LYRIC 月の下、明ける夜

月の下、明ける夜

あぁ

頭はいらない 心で話す それができたなら見えた景色
消えない記憶を月に重ね ふらふら ふらついて迷い足

あぁ

ゆらりゆらり 空へ飛んで行くだろう
重ね重ね 夢を見続けても
君じゃなきゃ 何も見えないんだろう
何が何が笑うろう? もう知らないよ

月の下、手を繋いで歩いていたかった そうすればもっと強くなれる気がした
歩いていたかった 強くなりたかった

心の中 あの部屋のドアをノックして 見える痛みと優しさに触れて
僕が僕を裏切って 死んでく 死んでく
キレイな朝日がまた僕を待ってる

あぁ