LYRIC 無色透明

無色透明

口に含んだコーヒーが 体に溶けていく
暗く黒い心を 誤魔化すようだ

僕の体をとっぱらって 君の体を僕にくれ
君の体もとっぱらってゆきたいな

続く明日を裏切ってゆく 僕の口
見えていた未来を片手に 震える 心の端

僕の両手をとっぱらって 君の両手を僕にくれ
君の両手もとっぱらってゆきたいな

視界の隅で見えていたあの娘が 何処か遠くへ行ってしまった

この空は同じ色 あなた や あなた と同じ色
濁り無く進んで行く空の色が 僕 と 世界 を遠ざける

頭を 体を 心を 思いを
いつかのあなたも いつかの僕も
とっぱらって  行こう

透明へ