「cafe & bar Domino」に出会って 佐伯

元々あった炉ばた焼きのお店を改装して出来た、岐阜県可児市にあるお店。改装はマスターとその仲間たちだけで行なったそうです。DIY精神のかたまりですね。カッコいい。木の暖かみがあり、ジャマイカを匂わせるオシャレな内装。そして、とっても美味しいご飯。居心地良いんですよねぇ。あ、あとおしぼりがとても良い匂いがします。笑 そこも良いところ。

ドミノに行くようになって、1年くらい経ちました。毎月最終金曜日には、僕やthe Untrueメンバーが弾き語りしたり、即興ソングを歌ったり、とにかく楽しい時間を過ごさせてくれる場所です。

僕はドミノに出会って音楽やライブへ向かう考え方が変わりました。基本的にはレゲェの人達が集まる場所なので、ライブもレゲェアーティストが中心になります。正直アウェイで、僕も最初は「全員俺の歌でぶちのめす!笑 」と、対抗意識と気合いを入れてやってました。でも、レゲェの人達は違うんですね。「今日この瞬間この時間を、ここに集まった全員の人で最高のものにしよう。」そんな、雰囲気でライブをされるんです。
そんなレゲェの音楽や人の雰囲気を感じた時、「負け無いように」とか「ぶちのめす」とか考えてる自分が、何てちっぽけなんだろうと思いました。

個人的には、ライブハウス等の文化は、いかにカッコ良いステージを魅せるか。対バンに負けないか。お客さんを魅了できるか。など、とにかくバンド同士でバチバチ火花を散らしている印象があります。
それは、とてもカッコ良いと思うんですが、果たして勝ち負けにこだわって音楽するだけが、正解なんだろうか?とドミノと出会ってから考えるようになりました。

色んな正解があると思うけど、ライブがあればその夜をいかに楽しいものに出来るかを最近では考えるようになりました。今でも”ぶちのめす!”的な気持ちはあるけど、観てくれた人に”楽しいライブだった、観に来て良かった”と思ってもらえる音楽をしたいなと思ってます。

レゲェは何だか、人間味のある器のデカイ音楽だなぁと感じてます。僕もジャンルは違うけど、器のデカイ音楽をやっていきたいなと思うこの頃です。
上手く言葉には出来ないけれど、とにかくドミノに出会えて良かったなと思ってます。いつも、ありがとうございます。これからもよろしくです。

さて、明日7/4もドミノが自分達で作ったビアガーデンスペースにて、ビアガーデンのプレオープンイベントに参加します。楽しみだなぁ。
8/8もレコ発にて、美味しいご飯を出してもらうから、みなさん楽しみにしてて下さいね。^ ^

ではでは、そんな所で。またねー!