今年の抱負ver.hiro

 皆様、あけましておめでとうございます。
 本年も継続してThe untrueをサポートさせていただきます。サポートドラマーhiroです。LIVEの時は後の方でひっそり演奏しますのでよろしくお願いします。
 今回のblogでは、ドラマーとしての今年の抱負を述べさせてもらいたいと思います。

その1:ジャズのセッションに顔を出す。
 数年前から少しずつチャレンジしているジャムセッション。忙しかったこともあり、昨年は1度もいけませんでした。「今年こそ」という気持ちでいます。
  セッションから学べることは非常に多いです。セッションでは常に緊張の連続です。緊張といってもお客さんがいるから「あがる」という緊張ではありません。リズムパターンや音量バランス、アクセントなど考えてやらないといけないことが多いので、演奏に集中しっぱなしで気を緩めることができないのです。

「 いかにその場の空気を読むか(あえて読まないか)」

ドラマーとしてというよりも楽器奏者としてのスキルが高まりますね。
  あと、根本的にジャズをやっているドラマーの方々はロックやポップしかやらない方々とテクニックの次元が違うので、「聞いて」、「見て」、勉強になります。

・その2:新しいリズムパターンにチャレンジ
 かなりマンネリ化している部分もあるので、新しいリズム、フィルインは練習したいです。斬新さは求めません。基本的なものがまだまだ習得できていない私です。様々な「基本」をマスターできればと考えています。
 そしてthe Untrueにも応用できたらと思います。応用できるような楽曲ができればの話ですが・・・

ドラマーとしてじゃなくて個人的な抱負は・・・ナイショで(笑)
以上、サポートドラマー hiroでした!