ゴジラだ松井だ石川だ。 佐伯

地元、消防団の旅行で「松井秀喜 ベースボールミュージアム」に行きました。

松井秀喜さんがいかにして、あれだけの人間になったか。

ただ、野球が好きでそれを突き詰めた結果、日米の国民から愛され人々に感動を与え、その生き様が、誰かの生活の一部・力へと変えた。

当たり前だけれど、世の中に同じ人間は居なく、今行っている仕事は、誰もが世界の中でその人にしか行う事が出来ない仕事なのだと思う。

それが分かりやすく伝わってくる仕事は、芸能・表現・スポーツなどの職業なのかと思い。

生き様が職業となった松井秀喜さんは、ものすんごくカッコいい人間だなと思いました。

「生き様」

そんな言葉を始めて意識しましたね。僕の生き様で誰かに良い影響を与えれるような人間になりてぇな。そんなことを思いました。

そんなに興味も無く訪れた場所でしたが、色んな刺激を頂きました。石川県を訪れた際は、行って見ても良いかもよ。

佐伯
iPhoneから送信