振り返り 林

もう4時間ぐらいで終わるということでこの1年、色んな面で勉強になった1年だったと思います。

ちょっと振り返りたくなったので書きました。

唐突ですけど…
僕たちはこの1年、周りのバンドが進んでいるのに対して、ぼくらはスタート地点にも立てていないんじゃないかって不安になることが本当に多くありました

サポートドラムの件に関しては誰でもいいと言う訳じゃなくて、お互いが同じ方向を向いて面と向かって向き合える関係が大切だと僕は思いました。

その事もあって、このままじゃドラムも入れたとしても同じだと思います。

だから、今2人でバンドをやって来て、2人で作るtheUntrueの音楽をもっと追求したものを作り上げていって、そこで見えてきたら新しい物を加えたりと進んでいきたいと思います。

来年は音源を作る、主催ライブをやる、今決めている事があってまずはそれを成功させる。それともっともっと色んな人に聞いてもらえるように個々の技術向上を目指しながら、活発に活動をして行きたいと思います。

そして、僕は地元音楽イベントの実行委員もやらせてもらいました。
演奏する側じゃない立場に立たせてもらって、色んな事を学ばせてもらって勉強になりました。
今回のイベントでは、作る楽しさが本当に感じたし、その一方、シビアな世界で大変だったけど、出演バンド、お客さんの喜び、感謝されたら嬉しさが強くなりました。
この経験は、僕たちのバンド活動に大きな力になったと思います。

こんな色んな事が詰まった1年であり、来年は今年より一歩階段を上がる年にしていきたいと思います。

長々となりましたが、改めて1年ありがとうございました。
そして、来年もよろしくお願いします!!

良いお年を…
ではまた