作成者別アーカイブ: saeki

6/18 レコ発プレイベント終了!! 佐伯

『希望の灯』レコ発プレイベント終了いたしました!!

 

イベントを終了してみて、とても優しくあたたかみのあるイベントになったと感じました。僕らのCD発売を記念して主催したアコースティックイベント。共演者もご来場頂いた皆さんも、たくさんの方がお祝いして下さり本当に嬉しかったです。

今回、開催にあたり、会場提供をしてくれた柳ヶ瀬antsさん。僕らのお祝いとして駆けつけてくれたミュージシャンのみなさん。そして、このイベントに参加してくれたみなさん。全てが繋がって、初めて僕らはイベントを行うことが出来たと思っています。

 

会場で演奏が進むたびに出来上がっていく空気感が、本当にあったかくて今日はなんて良い日なんだろうかと思いました。全員が全員、明るい歌を歌う訳ではなくて、暗〜い歌を歌う人もいたり、僕らも激しい演奏ばかりでした。それでも空気はあったかいんですよね。きっと、音楽を誰かに伝えようという意志が強いミュージシャンが集まったから、ジャンルも関係なく音楽がしっかりと響くイベントになったのだと思います。

 

本当に素晴らしいイベントだったと実感しています。関わってくださったみなさん、本当にありがとうございました!!!!

 

そしてレコ発が8/8に控えています。the Untrueにしか作れない、音楽が心に響く最高のイベントにします。ぜひぜひ遊びに来てください。

 

ではでは、6/18、最高の夜をありがとうございました。また、音楽の鳴る場所お会いしましょう。  佐伯

 

 

6/14 新栄ROCK’N ROLL終了!!! 佐伯

昨夜は、新栄ROCK’N ROLLにてライブでした。久しぶりの名古屋でのブッキングライブ。同世代や馴染みのバンドが多く、刺激的な1日になりました。

昨夜改めて想ったこと。名古屋で一番好きなライブハウスは、「新栄ROCK’N ROLL」であるという事。
独特な雰囲気とカッコ良さは、そこでしか出来ないステージを作り上げてくれると思います。

僕ら3人のライブは、日に日にギアがしっかり噛み合ってきていると感じます。荒いところはまだあるけれど、表現や感情の抑揚を共有出来ている気がする。つまり、楽しい。

打ち上げは、実は可児のバンドだった”The First Average Rock”とラーメン屋”一番舎”にてプチ打ち上げ。Baの肥田くんは最強に面白い。
とても、面白く楽しい一日でした。バンドってやっぱり面白いよ。もっと沢山の人がやった方が良いね。

今週は.レコ発プレイベントとJUN☆KOBA(JUN SKY WALKERS)の対バンも控えてて、楽しみばかり。
みなさま、よろしくです!

image1.JPG
iPhoneから送信

コーヒー。 佐伯

疲れた時は、こっっってりしたラーメンを食べます。佐伯です。天下一品のラーメンは最適ですね。素晴らしいソウルフードだと思います。
さて、食べる事好きなのでそんな話をしようかな。

“コーヒー。”
僕の曲の歌詞にも出て来ます。好きな食べ物はいっぱいあるけど、好きな飲み物と言われれば、コーヒーかもしれません。1日一杯以上は必ず飲みます。基本、ブラック派です。

一般的に、いつ頃からコーヒーって飲み始めるものでしょうか?小学生・中学生の頃は、缶コーヒーを飲んでも、「苦〜い、まず〜い」と言って周りの子は飲んでなかったような気がします。
そんな僕がコーヒーを飲み始めたのは小学生の頃でした。当時、僕もコーヒーは「苦くてまずい!!」と思っていました。
そんなまずいものを、なぜ飲み始めたか?それは、
“コーヒー飲めるとカッコイイ!!!”
と思ったからです。アホですね。うん。

友達が、自販機などで炭酸ジュースを買うのを横目に、缶コーヒーのボタンを押すんです。

友達「え〜、苦くないのー?ホントに飲める〜?」
佐「全然大丈夫だよ。だって美味しいじゃん(ドヤ顔)」

というやり取りで、「コーヒー飲める自分って、周りと違って大人だ!!!カッコイイ!!!!」と思い、ホントは苦いのを我慢しながら飲んでいました。はい、アホですね。
でも、我慢して飲んでいたコーヒーが、自然と美味しくなっていきました。人間は不思議です。中学生くらいから、コーヒーはブラックで飲んでいた気がします。

そんな、アホなコーヒーの目覚めがらあってから、今ではコーヒーを好んで飲むようになりました。
コーヒーを飲むと、どこかホッとするし心が落ち着きます。あのホッとする感じもコーヒーが好きな理由です。
タバコは吸わないし、お酒もそんなに飲まないけど、コーヒー飲めないと気が狂うかもしれないなぁ(笑)

そんな所で、今日はこの辺で。ばいばいしようかな。

お時間の許す方、ぜひぜひ観に来て下さい。よろしく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【LIVE情報】
詳しくはこちらまで↓↓↓
(http://theuntrue.com/live/)

◼︎6/14(日)@新栄ROCK’N ROLL
◼︎6/21(日)@柳ヶ瀬ants
※JUN☆KOBA(from JUN☆SKY WALKERS)ツアー参戦
◼︎8月8日(土)@柳ヶ瀬ants
※「希望の灯」レコ発ライブ
ーACOUSTIC LIVEー
◼︎6月18日(木)@柳ヶ瀬ants bar space
※レコ発PREイベント!

iPhoneから送信

シャボン玉飛んだ。屋根まで飛んだ。 佐伯

月も終わりになりかけましたね。初夏到来といっても良いこの頃。夏といば、「あずきバー」と「スイカバー」が1年で一番美味しい季節ですね。佐伯です。
最近、印象に残ってること。
車で農道を走ってたら、空き地に若くてちょいワルな20代中ばのカップルが座っていて。女の人は、座り込んでシャボン玉をぷくぷく〜っと膨らまして遊んでて。彼氏さんは、それを和やかにみつめる。
という状況に出くわしました。

どちらかといえば、控え目な青春時代を送った僕としては、ちょいワル系な人達って、何か怖そうだなぁ〜というイメージがありました。
が、そんなちょいワルなカップルが純粋にシャボン玉で遊んでる!!という光景に、何だか胸が温かくなりました。

シャボン玉。昔は、良くやったものですが、かれこれ最後にやったのはいつだろうか?と思うほど、シャボン玉を膨らませてないなぁと気付きました。小さい時は、いかに大きいのを作って飛ばすかに夢中だったんですけどね〜。当時はとても楽しかったのを覚えてます。

その女の人が、何故シャボン玉で遊んでたのかは不明ですが、そりゃあ楽しかったからだろうなと思います。
そういう、「楽しい事があればやる」というシンプルな事を、考えさせられた出来事でした。

さて、僕らも楽しい事をしたいからバンドやってるわけで、歌を歌ってる訳です。来月からどどどん!とライブが詰まってますので、是非是非遊びに来てくださいね〜!^ ^
久しぶりの名古屋や、自主企画2本、
どの日もとても楽しみです!!待ってますよー◎

という訳で今日はこの辺で、またねー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ライブ情報】
◼︎6/14(日)@新栄ROCK’N ROLL
◼︎6/21(日)@柳ヶ瀬ants※JUN☆KOBA(from JUN☆SKY WALKERS)ツアー参戦
◼︎8月8日(土)@柳ヶ瀬ants※the Untrueレコ発
ーACOUSTIC LIVEー
◼︎6月18日(木)@柳ヶ瀬ants bar space

-ライブ詳細-
◼︎6月14日(日)@新栄ROCK’N ROLL
【TIMELINE】
▼出演:pilot/ジャズマスターが鳴った後に/The First Average Rock/アマテラウス/the Untrue/chain stokes
▼開場/開演 17:00/17:30
▼前売り/当日券 ¥1800/¥2000(別途D代要¥500)

◼︎6月21日@柳ヶ瀬ants
【JUN☆KOBA 5th Anniversary tour-ONE HUNDRED R&R COASTER-】
▼出演:JUN☆KOBA(from JUN SKY WALKER(S)/the Untrue/the Hi-Hat whisky/RadicaLoop/JACK LINKS/TURNEND
▼開場/開演  18:00/18:30
▼前売り/当日券 ¥2500/¥3000(別途D代要¥500)
プレイガイド 4/25より発売。

◼︎8/8(土)@柳ヶ瀬ants
“the Untrue presnts…”
『希望の灯』レコ発記念ライブ
【朝がはじまる、希望の夜明け】
▼出演:the Untrue/163(g)/Billy the kid/ミギギミ(名古屋)/CRICKET QUARTET/ハルラモネル
〜FOOD〜  cafe & bar Domino(可児 )
▼前売り/当日券 ¥1500/¥2000(別途D代要¥500)
▼開場/開演 17:00/17:30

◼︎6/18(木)@柳ヶ瀬ants bar space  
the Untrue presnts…”2nd Mini album「希望の灯」レコ発 Acoustic PRE EVENT”
【夜空に響く希望の音色】
▼出演 
the Untrue(acoustic)/鈴木健史[from CRICKET QUARTET]/雄咲く(大阪)/Riko[from 鍵穴]/(T.T)
▼開場/18:00  開演/20:00
▼入場料 ¥1,000(2ドリンク込み)

iPhoneから送信

誰かに会うこと。素敵。 佐伯

外では、カエルの鳴き声が聴こえる夜。カエルが鳴き出すと夏が来たなーと思うけれど、まだ5月なんだよね。何か変な感じです。佐伯です。
GWも終わりましたが、みんなどうやって過ごしたのやろうか?僕は、対して何かした訳じゃないけれど、久しぶりに家族みんなが揃って楽しかったです。ワイワイ言って食べるご飯は、美味いものですよねぇ。

最近、思う事があって。
誰かに”会いたい”って思う気持ちはとても、素晴らしい気持ちだと思っていて。
ふと、会いたいな。って思ってその人の事を思い浮かべ考えますよね?その瞬間、この人に会える事にワクワクするし、何喋ろうかな?とか色々考えますよね。
直接会ってるわけじゃないからこそ、誰かに思いを馳せる、”会いたい”という気持ち。
この気持ちって、男女関係なくLOVEに近い感情だな。と思いまして。
改めて”誰かに会いたい”っていう感情は、素晴らしいものだなと思うようになりました。

僕も、最近バタバタしてて会えない人が増えてるので、落ち着いたら会いたいなぁと思います。お待たせしている人ごめんなさい。

そんな人がいたら、みんな会いに行ってね。恋愛も友達も知り合いもみんなね。

想像力が創造の根源 佐伯

僕は、音楽のインタビュー記事を読むのがとても好き。良く読むのは「ROCKIN’ON JAPAN」という雑誌である。ちょっと前に「ROCKIN’ ON JAPAN」を読んでいた時、編集長である、山崎洋一郎さんがこんな事をコラムに書いていた。

『一番良い耳を持って音楽を聴いているのは十代の子供達だ。僕ら、大人はお金を掛けて何万もする機材で音楽を聴くこともできて、一般的には良い品質の音楽が聴ける。だが十代の彼・彼女らは金額的にに高いとは言えないプレーヤーやイヤホンで音楽を聴き、どうしたって、しゃりしゃりなギターの音や、抜けの悪いボーカルの声が聴こえてるのでは無いだろうか?つまり質の悪い音で音楽を聴いているはずだ。
それでもそんな十代の彼・彼女らは一番良い耳を持っていると言える。

それは何故か?

それは、良い状態の音ではないからこそ、そこにあるはずの無い最高の状態を想像して音楽を聴いてるからなんだ。一生懸命、聴こえる音に耳を傾け、全身でその音を想像する。その、あるはずの無い音や世界を想像する力は、十代の若者にしか無い力だろう。

そんな十代が耳を傾ける音楽こそが、人の胸を打ち、誰かの心に響く音楽なのでは無いかと、私は思うのである。』

あくまで、僕のうる覚えなので多少ニュアンスは違うのかもしれないけど、おおよそこんな感じ。
なるほどなぁと、つくづく思った覚えがあります。

足りないから想像するんですよね。足りないから、そこに届くように想像するんです。必死に。だから、僕も十代の頃に聴いてた音楽は、今よりもとてもドキドキしたし、一曲一曲を色濃く感動した気がするなぁとも思った。

今、僕らはCDを作ってます。 
正直。歌が上手いかって言ったら上手くないしギターだって上手くない。まだまだ、自分達の立ち位置や音楽にも満足してない。もっと高みに行きたいと思う。

足りてない。足りてない。
けれど、今入れられるだけの想いを込めて、僕らだけの音楽を作ってる。
このCDが、僕らの音楽が誰かの心に届いてその人の生活を前に進める力になれたら、そんな事を思います。そして、このCDを聴いた十代の子達の胸を打つような、ついついこればっか聴いちゃうわー。っていう音楽になったらとても嬉しい。

もうそろそろレコーディングも終了しそうです。CD楽しみに待っていて下さい。

iPhoneから送信

3ピースバンド。 佐伯

最近、自分の中で3ピースバンドが熱い。
必要最低限(一般的なバンド形態として)の編成で、少ない音数の中どれだけ分厚い音を鳴らせるか、すき間を敢えて作り他を際立たせたり、3ピースバンドにしか無いカッコよさがあると思う。

僕らは、3ピースバンドを目指して今の形態になった訳では無い。音楽を、より聴いてくれる人に届けられる様にドラムを増やした。
だけど、自分がその3ピースをやってみると、この編成のカッコよさをとても感じる。

人数や楽器が多ければカッコ良くて世界観が壮大な訳では無いと思う。
あんまり多くても個が、埋もれちゃうしね。
バンドの音楽は、誰かが目立つんじゃなくて、みんながカッコよくてみんなが輝ける音楽が良いなと思います。

image1.JPGiPhoneから送信

クロワッサン食べたい。近況報告。 佐伯

最近食べたいものは、美味しいクロッサンです。どーも、佐伯です!
いやー、4月が近付いて来ましたね。
春の暖かさは他の季節には無い心地良さがあります。日向ぼっこが気持ち良いです。

最近はレコーディング中でひたっすら歌っています。人生で一番と言っていい程、自分の声と向き合っていますね。
レコーディング。大事なことは、今の自分の持っているもの全てを、どれだけ余すことなく記録する事が出来るかだと思っています。
本当に難産だったりするけど、やっぱり本当にやりきれた瞬間にとても良い声が出るんです。
その瞬間が最高に嬉しくて楽しくて、また歌っちゃうんですなー。

いやー、とてもカッコ良いものが録れています。みなさま、楽しみにしていて下さい!

さて、近々antsにてライブが控えております。兵庫から来るbachoさんを筆頭に、DUB 4 REASON/my young animal/Shift Controlと岐阜のツワモノバンドが集う夜です。
濃密に音楽を味わえまくる1日となりそう。是非、遊びに来てね!

今年はでっかい花火打ち上げますんで、the Untrue、とうぞよろしくです。

◼︎4月5日(日)@柳ヶ瀬ants
【bacho”最高新記憶”TOUR】
出演:bacho/DUB 4 REASON/my young animal/Shit Control/the Untrue
開場/開演 18:00/18:30
前売り/当日 ¥2,000/¥2,500

本。 佐伯

本日は雑文です。今思ってることをふわーっと書いてみます。
朝、あさイチを見てたら、作家の西加奈子さんという方が出て、本について1日考えてたんですよ。なので、今日は本についてふわーっと書いてみようと思います。

本について。
みなさん、本って最近読んでますか?活字の小説の話ね。
僕が小説を初めてちゃんと読んだのは、確か「ハリー・ポッターと賢者の石」だった気がするなぁ。当時、小学生だった僕はひっそりカッコつけたがりでして。”あんなに分厚い本を読み切ったら何かカッコいい!”という良く分からない自己顕示欲で読みきったんですよ。うーん、小学生っていうか俺ってアホやなぁと思います。

途中、文字が多いし意味も分からなかったけど、頑張って読み切ると独特な開放感が生まれたんですよ。
それから、ハリー・ポッターだけは新刊が出る度読み切ったんですが、それを続ける内に読書が好きになりました。

活字って当たり前だけど字面だけが続きます。でも、その文章や書き回し、行間から色んな事を想像して頭がぶわーっと活性化させられる感じは、漫画には無い小説の面白みです。
学生時代はそこそこ本を読ゆでましたねー。図書館にいって、あ行〜わ行までを行き来して、その日何と無く気になったタイトルの本を借りて帰る。ってことを良くしてました。

読書家の方を思うと量は読んでないと思いますが、僕が見た本の中でも読む作家によって、文体や表現が違って、好きな文章や好きな作家というのも出てくるんですよね。

僕の好きな作家さんで、”瀬尾まい子”さんという方がいます。
日常生活を切り取って優しく鋭く人間関係を描くような作風何ですが、この方の柔らかい作品の雰囲気と、どこか切なさが漂わさせてくる感じがたまらなく好きなんです。

で、今言ったこの感覚。僕が好きなYUKIさんの音楽から感じるとことに似てるんですよね。
YUKIさんの音楽は明るくポップなんだけど、とてもシリアスで何処か寂しげで切ない音楽だと、感じてます。

結局、本でも音楽でも、その人の人間性や感じる雰囲気が好きになっていくのかなぁと、今書いていて思いました。で、惹かれるものは、どんなジャンルであれ同じなんだなぁとも思いました。

色々喋っててあれなんですが、その割に最近小説をからっきし読んでません。なので、近々読書を再開しよっかなー、と思う今日であります。

うーん、見事に取り留めのない文章になっちゃったなー。
もっと本読んで、勉強しなきゃねー笑。そして良い詩を書こう。
みなさん、何か良い本あったら教えてあげてください。ではではー。

iPhoneから送信

【2nd mini Album発売&レコ初ライブ開催決定】

2/8、2/21のライブにて発表された重大発表をお知らせします。

来る2015年8月8日(土)、僕らの3ピース形態初の正式音源発売が決定いたしました。そして、発売に伴い、日頃お世話になっている「柳ケ瀬ants」にてレコ初ライブを開催することが決定いたしました。

1st mini Albumを発売したのが2013年3月24日でした。あれから、早2年が経とうとしています。決して、早足ではありませんでしたが、多くの経験をしました。その度に、ぶつかり合い、助け合い、そしてたくさんの人に出会いました。3ピースとしての活動も飛躍してきた今、この2年間を凝縮した、mini Albumを作成することが決定しました。現在レコーディング中で、今の僕らの全てを注ぎ込んでいます。

このアルバムがより多くの人の耳に届き、聞いた人にとっての一つの希望になれば嬉しく思います。

レコ初ライブでは、この2年間で繋がった方たちに協力して頂き、僕らにしか出来ないイベントを作り上げます。来場された方、絶対に後悔させません。是非、遊びに来てください。

詳細は、随時発表していきます。みなさん、楽しみにしていてください。

それではまた。

the Untrue 佐伯 直斗

レコ初②